歯科によって歯の色素沈着も虫歯も防ぐ習慣が身につきました。

歯科治療の緊張は、院内の小物やインテリアで和ませる

歯科によって歯の色素沈着も虫歯も防ぐ習慣が身につきました。 歯科に行くときには、心なし緊張感を持つこともあるかもしれません。先生も看護師さんもやさしいですし、院内は清潔感で溢れています。では、なぜ胸がどきどきするのかというと、もちろん治療に対してということになります。歯科独特の音や、治療台を目にしただけでも、鼓動がスピードアップしそうです。歯医者さんは行きたくない、と思ったら、視点を変えてみるといいかもしれません。痛みに弱いのであれば、先生に伝えて、治療の時に麻酔をしてもらうこともできるでしょう。昔に比べて、今の治療は痛みが強くない、とも言います。視覚の問題したいしては、院内の小物やインテリアに目を向けて、気持ちをほぐしてみるといいです。

口をゆすぐ用の紙コップをチェックしてみると、意外にもデザインが可愛いカップに出会うことがあります。子供が喜びそうなイラストと、ソフトなカラーで、歯科治療の緊張が揺るぐこともあるのです。紙コップに描かれている絵は様々ですが、歯ブラシや歯磨き粉のチューブに、キュートな目と口の付いた絵が描かれていたりもします。それだけでも、大人だって気持ちが和むでしょう。院内の小物は、意外と患者さんに、安心感を与えてくれたりします。

Copyright (C)2022歯科によって歯の色素沈着も虫歯も防ぐ習慣が身につきました。.All rights reserved.